無料オンライン学習Livoo!ホーム > 資格取得コース紹介 > 【完全無料】社労士試験対策コース

知識ゼロのあなたが、独学で合格を目指すならこの講座!社労士試験対策コース

3分で完了!無良講座に申し込む

お申し込みに関してよくある質問  
名がこのコースを受講中

1,757

“あ、これなら分かる!”を実現。だから合格する!

社会保険手続きや労務管理のスペシャリストとして独立開業ができる社会保険労務士。人事・総務部門への就職にもアピールができる資格です。本講座では、社会保険労務士試験で出題される10科目をすべて網羅し、なおかつ分かりやすく表や図を適宜使用しているため、初学者でも難なく取り組むことができます。とくに複雑な保険給付の仕組みについては、重点的に噛み砕いた解説をしています。(2016年度試験への更新は、早くとも2016年1月頃になります。)

  • 学習時間 : 約150時間(動画のみ)
  • カリキュラム : 全12章
  • 受講料 : 0円
  • 受講可能期間:1年6ヶ月間
  • 対応年度:平成26年

この講座の授業を視聴する

無料講座に申込む

お申し込みに関してよくある質問

Livoo!の社労士試験対策コースが選ばれる3つの理由とは?

コース特徴

条文を優しくまとめた「かみくだき条文」で初学者にも頭に入りやすい授業を配信
社会保険労務士試験の過去の出題傾向を踏まえつつ、初めて学習する方でも難なく取り組めるよう、難しい条文を噛み砕き解説しています。一度に覚えるべき点は、表にまとめており、一覧で覚えられるようまとめています。また、出題頻度の高いところは、より詳しく判例も交えながら解説することで、試験に向き合える力を養います。
300を超える過去問題を収録
弱点補強で確実な得点力を身に着ける!
社会保険労務士試験は過去問演習していくことが合格への鍵となっています。本講座では講座内に約320問の過去問を収録していて、さらに項目別にも分かれているので、すぐに自分の弱点項目を動画で確認することができます。
学びやすさを追求した講座!
スキマ時間を有効活用!
1つの授業のほとんどを5分~10分程度にまとめました。そのため、通勤・通学中や昼休み・休憩時間などのスキマ時間を使って、学習を進めていただくことができます。スマートフォンでも授業を受講することができますので、気軽に学習に取り組むことが可能です。

Livoo!のオンデマンド授業分かりやすい講義動画と、充実の問題演習

社労士試験対策コース社労士試験対策コース

  • 動画時間:約150時間
  • 動作環境:詳細はコチラ
  • カリキュラム : 全12章
詳細なカリキュラムを確認する
この講座の授業を視聴する
社労士試験対策コースの見どころ!

本講座では、社会保険労務士試験で出題される10科目をすべて網羅し、なおかつ分かりやすく表や図を適宜使用しているため、初学者でも難なく取り組むことができます。
とくに複雑な保険給付の仕組みについては、重点的に噛み砕いた解説をしています。

講師紹介「受講者目線で、徹底的に分かりやすい講義!」

 

たけだきょうこ武田恭子 先生

1975 年生まれ、大阪教育大学教育学部卒業後、外資系航空会社に勤務。「独立できる資格を取得しよう」と一念発起し、社会保険労務士を志す。2003 年社会保険労務士試験合格。2007 年社会保険労務士武田恭子事務所開業。調剤薬局をはじめとした小売業における人事制度、就業規則等の労務管理を専門とするスペシャリストである。また、給与計算、社会保険手続き講座の講師としても100 時間以上の実績をもち、初心者からプロフェッショナルまで幅広く指導している。

受講者のことを第一に考えておられて、どこまで条文をわかりやすく説明できるかをいつも追求されていました。映像からも条文の説明のわかりやすさが感じ取れると思います。 (開発担当:佐藤)

先生から皆様へのメッセージ
 

学習スケジュールオンライン学習と問題解決演習の繰り返し学習で、確実な力をつける!

社労士試験の「学習のコツ」は、過去問演習から弱点を減らしていくことです。

【step1】
9月から12月までで動画を視聴していただき試験の全体像を把握していただき、条文を覚えていくことが重要です。

【step2】
1月から6月後半までは過去問演習を中心に行なっていただき、分からなかった箇所をメモし、該当条文を覚えていくという「抜けている点を減らしていく」段階となります。

【step3】
6月後半からは法改正対応や模試を受けることにより知識を固めていき本番に備えていきます。

重要なのは【step2】であり、この期間にどれだけ自分の穴を埋められるかが合格への鍵となります。社労士試験の「学習のコツ」は、過去問演習から弱点を減らしていくことです。

『社労士試験対策コース』の詳細カリキュラムはこちらをご覧ください。

PDFファイルをご覧になるためには、AdobeReader® が必要です。
パソコンにインストールされていない方は下記のボタンをクリックしてダウンロードしてください。

コース詳細全国の受講生とともに、次の試験に向けて万全の準備をしましょう!

社労士試験対策コース


コースの情報まとめ
コース名 社労士試験対策講座
講座の特長 1. 条文を優しくまとめた「かみくだき条文」で初学者にも頭に入りやすい授業を配信しています。
2. 300を超える過去問題を収録し、弱点補強で確実に得点力を身に着けることができます。
コース対象者 ・企業で安定して働きたい方。
・独立したい方。
・保険や年金に関連する知識を得て、困ったことに遭遇している人を助けたい方。
・雇用保険や年金、労働問題などのスペシャリストになりたい方。
・就業規則や育児休暇制度などを自分の手で変えていこうと思っている方。
学習時間目安 約150時間
受講可能期間 1年6カ月間
コース料金 0円
動作環境 詳細はこちらをご覧ください。
サポート メールでのご質問を承っております。

3分で完了!無料講座に申込む

 

よくある質問

なぜ、0円で社労士試験対策コースが受講可能なんですか??
Livoo!では、テキストなどの有料オプションサービスの販売、また広告料金や職業紹介事業などの企業様からの収益があるため、受講生には無料で講座を御提供できます。
無料講座だけで合格できますか?
本講座は、初学者の方でも分かりやすいよう、試験で頻出される重要条文は噛み砕き説明し、具体例を挙げながら重要ポイントを講義しています。合格を目指すためには、まずは、講義をしっかりと聴き、その後の問題(約300問)は、必ず合格できるようにしていきましょう。
その後、知識の幅を広げるためにテキスト部分も必ず繰り返し読みましょう。
ただし、より合格に近づけるためには、市販の過去問やテキストも組み合わせながら、インプット・アウトプットを増やしていくことも重要です。そうすることでより合格に近づきます。
平均的な学習期間はどのくらいですか?
学習時間は少なくとも800時間、できれば1000時間は確保していただく必要があります。
1日2時間の勉強時間と仮定すると約13ヶ月(800時間の場合)の期間が必要になります。
おすすめの問題集はありますか?
日建学院 社労士過去問(建築資料研究社 日建学院編著)
過去問題などは収録されていますか?
過去問は約320問収録されております。本講座では、出題範囲が広範な社会保険労務士試験の要点を厳選し、試験合格に必須となる重要な過去問題の頻出事項を網羅しています。
他の講座も同時受講は可能でしょうか?
はい、受講可能です。2講座目以降のお申込みの場合は、1講座目をお申込みいただいた時に発行されるIDとパスワードをお申込み手続き画面でご入力下さい。お申込み後マイページの[学習メニュー]に、お申込みいただいた講座が全て表示されます。
2016年度向けの社労士講座の予定はないのでしょうか
社会保険労務士講座の2016年度の講座についてリリース予定時期が未定となっております。(早くとも2016年1月頃になるかと思います。)

もっと学習したい方はコチラ【有料コンテンツ】

しっかりとした基礎理解力を身につけた後、さらに試験に必要な「正確性」「戦略」「スピード」を磨きたい方に、Livoo!は下記のコンテンツでスキルアップをご協力いたします。

社会保険労務士オリジナル速習テキスト
社会保険労務士オリジナル速習テキスト
料金: 税込3,800円(送料別)
内容: 講義内容に完全対応
計564ページ

その他の講座

  • 宅地建物取引主任者コース
  • 日商簿記2級試験対策コース
  • 日商簿記3級試験対策コース
  • 証券外務員一種試験対策コース
  • 証券外務員二種試験対策コース
  • 秘書検定2級・3級試験対策コース
  • 医療事務基礎コース
  • 行政書士試験対策コース
  • 社労士試験対策コース
  • 3級ファイナンシャル・プランニング技能士試験対策コース