時間が取れない!苦手な問題がある!そんな時の打開方法

2019年2月27日

いつもLivoo!をご利用いただきまして誠にありがとうございます。
Livoo!運営事務局です。
よく、学習が思うように進まない……といった
ご相談を受講者様から受けます。
お仕事や学業がお忙しかったり、時間が思うように作れず、その内にモチベーションがどんどん下がってしまうそうです。
今回は「Livoo!だからできる、少ない時間・スキマ時間で効率良く学習できる方法」をご紹介します!

◆忙しい人必見! 最低限の学習時間で学習効果を高める方法は?
特に現在お勤めの方の場合、思うように学習の時間が取れないということも多いですよね。
継続的に学習されている方は学習を習慣化するために、通勤時間や、会社の休み時間を利用されている方が多くいらっしゃいます。

実はこの毎日少しずつの学習は、復習のきっかけにもなり、暗記項目がある場合はとても有効なのです。
一度に勉強を進めても数日経つと大半は忘れてしまいますが、毎日少しずつ勉強を進めることで学習内容の前後の繋がりから以前勉強した範囲を思い出したり、自分が先日勉強した範囲を忘れてしまっていると気が付くことが出来ます。こうした習慣が復習のきっかけになります。

Livoo!の講座は短い時間で区切り、スマートフォンにも対応しているため、場所を選ばずに学習を進められます。スマートフォンでSNSを開いている時間の内10分間を学習に回すだけで習慣化が出来るようになります。

しかし、時間が確保できても学習の効果が見込めるかはまた別の問題です。
講義を受けて過去問を解いてみても、思うように合格点まで達しないことがあるかと思います。
大切なのは「覚えにくい、苦手な問題」を減らし「自信のある問題」を確実に増やしていくことです。

さて、「覚えにくい、苦手な問題」の減らし方ですが、Livoo!受講生の皆様、是非「弱点補強機能」をご利用ください!

この機能は間違えたテスト問題を登録することで、自分の弱点を集中的に特訓できる『オリジナル問題集』です。
間違えた問題は自動的に選択されますので、弱点補強機能への追加も簡単です。
一通りの学習が終わった後過去問を繰り返し、本番に備えた学習を行なうと思いますが、弱点補強機能では間違えた問題や任意で選んだ問題が登録されるため、弱点補強機能内の問題集を繰り返し学習することで短時間でも効率良く「覚えにくい、苦手な問題」を学習出来ます!!

Livoo!の機能を最大限に活かして、資格取得を目指しましょう!
只今宅建士講座では、2月限定で40%OFF!のキャンペーン中です。
宅建士試験を今年受けようとお考えの方は、この機会をお見逃しなく!
それでは勉強、頑張ってくださいね。